こんにちは。鍼灸整体院 吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
この度は当HPにご訪問いただきありがとうございます。
 

逆子で来院いただいた患者さんからご報告のメールをいただきましたので紹介します。

稲田先生、その節はお世話になりました。おかげさまで逆子が治り、11/15に予定していた帝王切開手術が無くなり、自然分娩の予定日11/29まで1週間となりました。

あれから、稲田先生に教わった事を主人に伝え、家でのお灸がはじまりました。1週間後の健診で赤ちゃんが斜めの状態になり、さらに1週間後の健診ではそのままでしたので、また1週間後の手術日前日に入院準備をして病院へ行きました。

すると、診察時の確認で頭が下にあり逆子が治っていることがわかり、自宅へ帰ることができました。今思えば、あの時のグルン!かも…というのはあり、足の付け根が急に突っ張るようになったので、もしかして!?という思いもありました。

経緯をお伝えしたくて長くなりましたが、稲田先生の施術とご指導のおかげです。
ありがとうございました。

無事うまれましたら、改めてご連絡したいと思います。

 

本当にギリギリでしたが、戻って本当に良かったです。

よいお産をお迎えくださいね-。

 

※ここで紹介しているのは実際に通われていた患者さんからいただいたご感想ですが、効能には個人差があります。