こんにちは。鍼灸整体院 吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
この度は当HPにご訪問いただきありがとうございます。

逆子の患者さんからいただいたご感想です。

 

お灸をしていただいてから1週間が経ち、本日逆子チェックの検診に行ったところ、なんと逆子が戻っておりました!!!!

自分でもビックリしました。
 

  • お灸をして頂いた時点ですでに34週間近だったこと
  • 赤ちゃんが週数より大きめだったこと
  • 妊娠初期からほとんど逆子状態で頭位の時期がほとんどなかったこと
  • 子宮筋腫があるため、赤ちゃんが動くスペースが狭いこと
  • 切迫早産で張り止めを飲んでいたため逆子体操もできないこと

 

などなど沢山の要因があり、実はほぼ諦めかけていた私でした。
 

ダメ元と気休めの気持ちで受けたお灸であっという間になおって、自分自身も驚いています。

「筋腫が邪魔してるから逆子を戻すのは難しいかもね~」と言っていた産婦人科の先生もびっくりしていました。
 

先生のおっしゃったとおり、グルリと赤ちゃんがまわる感覚は全然わからなかったのですが、お灸をはじめて3日後に胎動の位置が変わったのだけハッキリわかりました。

今まではボコボコと膀胱を蹴られて痛かった日々でしたので(笑)
 

たった1回の治療+家でのお灸で逆子を戻す事ができ、本当に感謝しております。
(他の治療院では数回通院しないといけないみたいですね)

臨月に入ると腰痛がひどくなる人も多いと聞いたので、その時はまたお願いしたいと思っております。
 

安産のお灸は出産まで続けていきます(^^)

どうもありがとうございました。

(30代 妊娠32週目の逆子の妊婦さん)

 
※ここで紹介しているのは実際に通われていた患者さんからいただいたご感想ですが、効能には個人差があります。